生きがい セカンドシーズン

数年前に1ヶ月ほど入院していた時期があったんですが、動きづらいし片手しか使えないしで暇を持て余していたんですね。あまりにも暇すぎて理想の人生がどんなものか妄想していたんですが、

・10代前半で付き合った子とそのまま結婚

・労働から解放された生活

の2点が満足されていれば理想の人生っぽいんじゃないかと、趣味を除けばこの辺りがやりたい(やりたかった)ことなんじゃなかろうかという結論に至りました。要するにわたしの人生には金と人が不足してると感じてるんですね。

ひとつ目はもはやどうにもしようがないので来世は頑張ってねとしか言いようがないですね。 ふたつ目は実質的に無理とかそういうことを言わなければ、まぁ不可能ではない...と言い聞かせることも可能ですね。 仕事について全く触れてませんが、正直仕事を通して自己実現!とか社会貢献!という思想は持ち合わせておりませんで、単に生活費を得る手段でそれ以上でもそれ以下でもありません。ほどよく頭を使う分野でのびのびやってるうちはとりあえず耐えられるので、どこそこの業界に絶対行きたいみたいな希望も特にないですね。労働そのものが嫌なので解放されたいとは思いますが。 そういうわけで私は博打に走るのです。 何の苦労もなく一発逆転できることを夢見て。